2006年08月04日

プール事故、事故ではなく過失致死事件のようです

体調が悪い、と言うより乗りが悪くてちょっと間が空きましたが。

連日更新されるプール事故を取り上げておきます。
・プール吸水口一度も点検せず、マニュアル「毎日実施」
(http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060804i208.htm )
・プール事故、6枚中5枚は別の吸水口のふただった
(http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060804i407.htm )
・プール事故、ボルト止めは6か所だけ…何もなし3か所
(http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060804i201.htm )
どうやったらここまで無神経かつ無責任になれるのか不思議です。それとも、
ボルトが入らないなら入れ替えてみればいいという発想もできないのでしょうか。
#これもまた、「想像力の欠乏が事件を生む」例となったわけです。
・ふじみ野市教委職員「ボルト異常の報告、記憶ない」
(http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060803i215.htm )
・現場責任者、たびたび外出 埼玉・プール事故
(http://www.asahi.com/national/update/0804/TKY200608040326.html )
業者に委託すると言うことを、責任を放棄することと勘違いしていませんかね。
こういう例はもしかすると表面化しないだけで日常茶飯事なのでしょうか。
posted by 性悪狐 at 19:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21925484

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。